« 2008.05.16 | Main | 2008.06.07 »

MSR ドラゴンフライ

ずーと目をつけていたストーブが、やっと我が家にやってきました。080525_1

ストーブ(といってもキャンプ用携帯コンロのこと)は、燃料の種類別に、ガス、液体、固形の3タイプがあります。液体燃料ストーブは、そのほとんどがホワイトガソリンという特殊な燃料を使うのものがほとんどなのですが、少数ながらガソリンスタンドで売っている、自動車用ガソリンが使えるストーブもあります。

単車と同じハイオクガソリンが使えれば、ガソリンタンクから燃料を簡単に調達できますし、さらには単車のガス欠に際しての、保険ともなるのでキャンプツーリングにうってつけです。

しかし探してみると、これが意外に少ない。「非常時に使用可」とか、ユーザー情報の「使っても平気だった」ではなく、メーカーが正式に対応を表明しているのは、米MSR社のストーブしか無い様子。その中から火力調整が自在な「ドラゴンフライ」を選びました。

ドラゴンフライは自動車用のガソリンに加えて、ホワイトガソリン、軽油、灯油にも対応しているマルチフューエルストーブです。燃料タンク別体式だから、ガソリンを単車から移すのも楽だし、ストーブの全高が低く安定感もあります。

ガスタイプと違って低気温時にも火力が弱らないので、春や秋の山地でのキャンプにも安心です。火力調節が簡単でトロ火が利くので、コッヘルでの炊飯も楽になるし、煮込み料理もできるでしょう。発売後10年を経て、ポンプを初め様々な改良も施され、ユーザーの評判も上々です。

080525_2このストーブのウイークポイントとしては“価格が高い”“収納が大きい”“プレヒートと呼ばれる着火の手間”“燃焼音がとても大きい”などを良く聞きます。しかしこのあたりのことには目をつぶれるほどのメリットが、このストーブにはあると思います。

MSR ドラゴンフライストーブ  23,625-
MSR燃料ボトル11oz(325ml)2,415-

| | Comments (34) | TrackBack (0)

« 2008.05.16 | Main | 2008.06.07 »